旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

気になるエリア“青物町と宮小路”。その魅力とこれからの姿

 
旧三福不動産が力を入れているエリアのひとつ”青物町と宮小路”。その魅力とこれからの姿について、共同代表の山居がご紹介します。
 

僕らが旧三福不動産を創業した理由のひとつ。それは、小田原に素敵なお店がたくさん増えてほしい、不動産屋としてお店をやりたい人と建物のオーナーさんとの橋渡しをしたい、ということ。なかでも僕の超地元である青物町や宮小路界隈は、小田原のなかでも個人的な重点エリアです。かつては栄えていた、とはどこでも誰でも言うことですが、この界隈もそう。近年は人通りが減り、シャッターが目立つようになってきました。
 
一方で、小田原駅からは15分程度離れているものの、今でも昔ながらのお店があり、若旦那達も頑張っています。毎年5月には約30基の神輿が集まる松原神社の例大祭もあり、なんだかんだ活気があります。
 
また駅から離れているからこそ家賃もお手軽だったりして、なにかを新しく始めるのにはちょうどいいところかもしれません。駅前なら高い家賃を払う分をお店の魅力を高めるために使うこともできたりして。空いているところに新しく魅力的なお店が集まれば、また街が変わってくる、そんなポテンシャルを秘めたエリアです。
 
旧三福不動産が開業して5年が経ち、青物町・宮小路にも少しずつですがお店が新たに増えてきました。
 
旧三福不動産が開業をお手伝いしたお店

 
そのお店同士で企画したイベント(宮小路カレーフェスティバル)にたくさんの人が集まったりして、それぞれの皆さんが自分のペースでお店をやりながらこのエリアで新たな広がりをつくっています。
 
最近では賃貸売買ともに募集できる物件自体が少なく、募集すると早く契約が決まってしまうことが多くなってきました。このあたりの物件のオーナーさんにお知り合いがいたらぜひご紹介いただきたいですし、お店をやりたい方もぜひこの界隈に注目してみてください。
 
 
青物町・宮小路エリアで旧三福不動産が仲介や施工に携わったお店をご紹介する記事です。あわせてどうぞ!
Good Trip Hostel & Bar
すみれcafe 
牛たん 満月
NonFlag(洋服と雑貨のセレクトショップ)