旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

電話

高い天井にむき出しの梁。元農業用倉庫の無骨なかっこよさ。

賃貸物件 店舗
  • 物件写真

    県道沿いにいきなり現れる個性的な外観。大きな軒がトレードマーク。

  • 物件写真

    2箇所ある開口部は、掃出し窓が4つ連なってとても広い。風が心地よく通ります。

  • 物件写真

    高い天井。ここでアコースティックライブなんてしてみても面白いのでは…!

  • 物件写真

    ロフト部分。窓が2箇所あるのでちゃんと採光できています。なぜロフトってこんなにワクワクした気分になるのでしょう…

  • 物件写真

    左手の2部屋はみかんの備蓄庫。中が面白いことになっていて…(詳しくは本文下部の写真をチェック!)

  • 物件写真

    便器と手洗いは新品が設置済です。

  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真

物件概要

家賃 80,000円(税別)
所在地 小田原市多古371-3
面積 約75㎡
最寄駅 大雄山線五百羅漢駅
550m, 徒歩7分


 
おぉぉ、ちょっとこれは見たことない感じの個性派物件!
ラフな雰囲気と、年月を経て落ち着いた木のぬくもり。ここはかつて農業用倉庫として使われていた建物でした。主にみかんを備蓄しておく“みかん小屋”だったんです。今までも倉庫やガレージのついた建物をご紹介してきましたが、これはかなり味のある物件です。外観はちょっと地味だけど、一歩踏み入れるとこりゃなかなかにかっこいい。
 
圧巻なのは天井の高さ!存在感のあるしっかりした梁が主張しています。ロフトもついていて、さてここは何に使おう…。作業がしやすいように大きく作られた出入り口は、開け放つと明るくて気持ちいい。ここ、倉庫とは言っても暗くてこもった感じは全然なくて、とても開放感があります。家族みんなでワイワイ作業してたのかなぁ、なんてにぎやかなイメージが湧く、そんな場所なんです。
 
この広い空間、使い手次第でいろいろな活用方法がありそう。もちろんそのまま倉庫に使えるし、土間を活かして工房やアトリエなどの作業スペースとして使ったっていい(天井が高いから、大きな作品をつくる方にも!)。そしてやっぱりリノベーションしてカフェなどの店舗にしたらかなり雰囲気が出そうです。おまけに、みかんの備蓄をしていた蔵の部分は一部耐火構造になっていたり換気ができる装置がついていたりと、コーヒー焙煎などの作業場として活用するにも向いていそうなスペースです。
 
そして立地は、郊外型の店舗として使うのには恵まれている場所かも。物件の目の前を走る県道74号線は、南足柄や松田方面から小田原市街へ向かう車が絶え間なく通る道路。小型車なら敷地内(軒下)に停められるほか、道路を挟んで向かい側には同じ大家さんの所有する月極駐車場があるので、こちらを追加でお借りすることも可能です。最寄り駅五百羅漢からも徒歩7分と歩けないことはない距離。“わざわざ行くお店”としてはなかなか便利な場所にあるのでは。
 
ちょっと他に代わりのない、ユニークな建物です。農業用倉庫って味があって面白い建物であることが多いんですが、それが車通りの多い県道沿いにあるって実は少し珍しいんです。ビビっと来たらぜひぜひ見に来てください!
 

この軒下に人が集まって来たら楽しいなぁ。


ちょっとしたマルシェなんかやっちゃったりして。


ロフトから土間を見る。柱のないひろびろ空間!強度のあるプラットトラスという構造の梁のため、柱の数が少なく済むんです。


みかんの備蓄庫だった部屋。間取図では右上の2つ並んだ部分です。ここがちょっと面白いのです。次の写真をご覧ください!


ここにはみかんの備蓄庫らしい独特のギミックが。なんと換気のための装置がついているんです。
[左]天井の木の板の部分は下の紐をひっぱるとパタパタと開閉します。[右]パタパタした空気は突き出た煙突を通して換気されます。


 
▼店舗兼住居に、こじんまりしたこんな物件もおすすめ。

みどりの遊歩道と空にかこまれて、物語がはじまるお店


 
 
▼古民家リノベならおまかせください!大正時代に建てられた店舗が素敵なカフェになった事例です。

【リノベーション事例】小田原栄町 店舗(『good music and life. cafe ももすけ』)

神奈川県小田原市多古371-3

この物件に関するご質問やご内見のご希望は以下のフォームから送信してください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

お問い合わせ内容

物件データ

敷金 2ヶ月
駐車場
築年数 不詳
設備 借主リノベーション可,トイレ専用,温水洗浄便座,公営水道
用途地域 第一種住居
都市計画 市街化区域
取引態様 仲介
建物構造 木造
公法制限 景観法
現況
引渡し時期 即時
記事公開日 2019.06.30
最終更新日 2019.07.02