旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

電話

使い方はあなた次第?!200㎡超えの店舗付古民家。

売買物件
  • 物件写真

    パッと見からは想像もつかない奥に長い建物

  • 物件写真

    道路側から入ってすぐの元クリーニング店受付

  • 物件写真

    店舗、洋室のさらに奥にダイニングキッチン。

  • 物件写真

    ちょっとした庭と青いトタンの物置

  • 物件写真

    洗面所の床は青と白のモザイクタイルが可愛らしい

  • 物件写真

    各居室は竿縁天井で腰窓のある和の造り

  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真

物件概要

価格 2,000万円
所在地 小田原市中町1-11-8
面積 (公募)190.94㎡
間取り 8DK+店舗+物置
1階109.78㎡、2階98.67㎡、延床面積208.45㎡
最寄駅 東海道線小田原駅
徒歩14分 , 約1,100m

築年数不詳の200㎡越えの店舗付古民家。これはまたなかなかインパクトのある古民家を発見してしまいました。まずはこの間取図をご覧ください。

ちょっと普通には見たことのない部屋数の多い間取り。現地に行くとわかるのですが、2階の各和室は真ん中の廊下からそれぞれ入れるようになっていて、昔は寮のような使い方をしていたのかな?と想像させるつくりになっています。和室の入り口には木の表札で部屋番号が書かれていました。

2階からは西側と東側の外階段から降りてそのまま1階を経由せずに外出することができるようになっています。ちなみに2階には洗面と2カ所のトイレしかないので、お風呂はありません。外階段から降りて、1階間取図の下の方(西側)にある離れのような場所に浴室が2カ所あります。

1階には元クリーニング屋の店舗と、洋室・ダイニングキッチンがあります。洋室・ダイニングキッチンはリフォームされていて新しめのシステムキッチンが導入されていたりします。なので1階は今っぽい普通の家という感じで、2階が古民家の雰囲気そのまま残っているという感じです。

 

パッと見からは想像もつかない奥に長い建物

 

道路側から入ってすぐの元クリーニング店受付

 

こちらも店舗部分。洋服を掛けるバーなどクリーニング屋さん当時のまま

 

店舗から繋がる洋室。リフォームされていて綺麗

 

店舗、洋室のさらに奥にダイニングキッチン。

 

ダイニングキッチンの勝手口から裏に出たところ。写真奥にボイラー設備、写真左手に物置と2つの浴室、写真右手前の階段から2階へ上がります

 

物置と左右の扉の向こうに浴室が。冬はこごえそう・・

 

2階へ上がると、一直線の廊下

 

各居室は竿縁天井で腰窓のある和の造り

 

洗面所の床は青と白のモザイクタイルが可愛らしい

 

こっちは色が違うモザイクタイルの床。

 

2階の間取図で洋室と書かれている部分。実際は屋根裏物置のような場所。この左手奥に隠し部屋のような乾燥室がある。

 

そして最後に南側から撮影した外観。長い年月を感じさせるこのサビ具合。

 

*******

家財がそのまま残されていたのですが、建物の雰囲気が伝わればと思います。

さて、このひろーい戸建をいかに住むかということですよね。

まずこの物件の魅力はやはり店舗付きだということ。小田原駅周辺の人通りの多い路面店とは離れているけど、自分のお店を持ってマイペースにやりたいって位ならちょうどいいかも。住みながらだから余計にお金はかからないし。この物件と同じ通りではうす皮たい焼きで有名な新栄堂さんや美容室、診療所などもあります。あとは古民家の古き良さもあるけれど、どちらかといえば自分の好きなようにリノベーションできるというところ。2階の和室を繋げて広い空間にしてシアタールームに、ペットがいれば裏の物置をペット小屋に改装してしまうとか。(古さを生かしたリノベもうちは得意です!)

駅徒歩圏内だけどバスが使えるってのもこの物件の魅力。小田原駅から徒歩15分だけど、雨の日とかちょっと歩くのしんどい時バスが使えるのは便利です。徒歩2分のところに「芦子橋」のバス停がありますので、そこからバスで約5分ほどで小田原駅までいけます。あとは大きめのスーパー小田原百貨店が徒歩1分のところにあります。夜も10時までやっているのもポイント。ヤオマサも徒歩2分のところにあるので、たまにスーパーを変えてみても面白いかも。

広すぎてどう使ったら良いか困る気はするけど、大は小を兼ねる!って考えれば悪くないかな。将来子供が増えて大家族になっても部屋数あるし、もし高齢の親が一緒に住むとなってもなんとかなりそう。部屋数だけは多いから、一部屋を趣味部屋にしちゃう、一部屋を好きな本で埋め尽くすとか。あとはちょっと違った見方で、店舗や2階は使わないで貸し出してみるのもありかも。2階を風呂トイレ共同のシェアハウスにして、1階の店舗部分は受付&共有ラウンジにしてしまう。昭和風情のある古民家に格安で住めます!みたいな。

そう考えてみると、いろんな可能性に対応できるポテンシャルのある古民家。どんな使い方がいいかぜひ妄想してみてください。

 

神奈川県小田原市中町1-11-8

この物件に関するご質問やご内見のご希望は以下のフォームから送信してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

お問い合わせ内容

物件データ

駐車場
小学校学区 小田原市立町田小学校(徒歩6分,約450m)
中学校学区 小田原市立白鴎中学校(徒歩24分,約1,900m)
築年数 不詳
地目 宅地
用途地域 準工業
都市計画 市街化区域
地勢 平坦
容積率 200%
建ぺい率 60%
接道状況 東側公道7.6mに約7.5m接道
取引態様 仲介
建物構造 木造2階建
公法制限 第2種高度地区、景観法、都市機能誘導区域
現況 空家
引渡し時期 相談
記事公開日 2018.12.23
最終更新日 2019.02.15