旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

[はじめてマイホームを考えるひとの]住宅ローン 入門講座-その2

そろそろマイホームを考えようかな…と思うとき、知っておきたいお金のこと。多くの人が利用する『住宅ローン』についてまずはざっくり知ってみませんか。超初心者の方のための入門編として、住宅ローンの基本の“き”をわかりやすく説明します。
 
今回のテーマは「変動金利と固定金利って?」
住宅ローンの金利には、大まかに分けて「固定金利」と「変動金利」の2種類があります。大きな違いは、金利がずっと同じか途中で見直されるかどうかです。比較してみると…

 
いま選ぶなら、おすすめは変動金利です。理由はふたつあります。
 

理由1.適用される金利は平成21年からまったく変わっていません。

変動金利の場合、金利は半年ごとに見直されることになっていますが、最後に金利が変わった平成21年以前もバブル崩壊以降は大幅な金利上昇は起こっていないのです。
※金利は日銀が公表する短期プライムレート(最頻値)に連動しています。
 

理由2.住宅ローンにはルールがあります。

●金利が変動した場合でも実際に返済額が変更されるのは5年ごと
●返済額が増えるとしても、それまでの返済額の1.25倍まで
そのため、万が一返済額が上がるとしても、実際に上がるまでの間にそれに備えることができます。
 
つまりこれらを加味すると、今なら変動金利型で借りるほうがお得と考えます。ただ金利が上がる可能性はもちろんあるので、やはり返済額にはゆとりを持たせておくことが大事です。
 
 
マイホームに関するお金のことについては、住宅ローン控除や不動産取得税のことなど、他にも知っておくべきことがいろいろあります。おひとりおひとりのお話をじっくり伺いながら、お客さまに合った資金計画を一緒に練りますので、もっと詳しく知りたい方はぜひお気軽にご相談にお越しください。
 
▼前回の記事もあわせて読めば、ローンの基礎はばっちり!

[はじめてマイホームを考えるひとの]住宅ローン 入門講座-その1