旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

電話

[予告]板橋「下田豆腐店」の建物でお店を始めたい方を募集します

 
もうすでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが…板橋にある、創業119年の老舗豆腐店「下田豆腐店」さんが残念ながら3月30日(土)で閉店されることになりました。
長く小田原市内外の方から愛されてきた、歴史のあるお店がなくなってしまってしまうのはとても残念なことです。せめて建物だけでも活用できないかと、店主様ご家族と相談を重ね、旧三福不動産が貸主として店舗開業を希望する方へお貸しすることになりました。
長く愛されてきたこの建物を若い世代の方々に引き継ぐことが旧三福不動産の役割だと考えています。建物を引き続き大切に使ってくださる方にまたここでお店を開いてもらいたい。小田原のすてきな場所がこれからも残ってほしいのです。
 

店内。タイルや建具など長く使われたものが残っています。


昭和7年に建てられたこの建物は、その風情となつかしい佇まいでお店の顔として87年もの間活躍してきました。建築様式は江戸時代から大正にかけて商家で多く用いられた、ずっしりとした趣きの出桁(だしげた)造り。むかしは店舗兼住居でしたが、現在は店舗、加工場、倉庫として利用されています。雰囲気ある表情を生かしながらここが新たに人の集う場所に育ったら…想像すると、ちょっとわくわくしませんか。
 

現在は事務所と休憩室として使われている和室。柱や天井の経年変化がいい味を出してます。


下田豆腐店さん、お豆腐もがんもどきも、とても美味しいんです。特にがんもどきはゆり根、きのこ、納豆、ホタテなどなど変わり種のものがたくさんあって、お店の方とお話しながら好きなものを選ぶのも楽しい時間。あと少しの間ですが、このおいしいお豆腐もぜひ今のうちに食べに行ってみてください。下田豆腐店さんのお豆腐の味も覚えていてもらえたら、これもまたとてもうれしいです。
 
◆入居者募集について
入居者の募集は旧三福不動産のWEBサイトにて行い、募集開始は4月1日以降を予定しています。賃貸条件などの詳細については、募集開始時に発表の予定です。お申込みは先着順ではありません。また賃貸募集に関して下田豆腐店様への直接のお問い合わせはお控えください。