旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

電話

飛び抜けた海ビューの眺望と海水浴場徒歩1分のちょっとレトロな一戸建

売買物件
  • 物件写真

    コンクリート造のどっしりした外観

  • 物件写真

    屋上からは海に山に360度見渡せる

  • 物件写真

    3階の5.5帖洋室。3階のお部屋は明るくて風もよく通ります。

  • 物件写真

    オレンジのラインが印象的なお風呂。タイル張りでステンレスの風呂釜

  • 物件写真

    緑色のタイルでアクセントのあるキッチン

  • 物件写真

    電動シャッター付きの車庫1台付き。室内からも出入りできます。

  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真

物件概要

価格 1,500万円
所在地 小田原市本町3-15-17
面積 68.19㎡
間取り 4DK
延110.55㎡(1F:36.85㎡ 2F:34.42㎡ 3F:34.42㎡ 4F:4.86㎡
最寄駅 東海道線小田原駅
徒歩17分 , 約1,300m

屋上へ出るとおもわず、おぉ〜〜!と声がでてしまうほど海ビューのナイス眺望なこちらの物件。

屋上からは海に山に360度見渡せる

小田原の中でも山側の高台から見る景色と、マンションの高層階から見る景色と、海寄りの建物から見る景色、どれも海が見え周りを見渡すことができるのは同じですが、海寄りにある物件は海を一番近くに感じられる物件です。ここがまさにそんな特徴を一番表しているところです。

ここの屋上からは晴れていれば、海から上がる日の出を見たり、夏には酒匂川花火大会を見たりもできます。毎朝ラジオ体操をやるとか、マットをひいてヨガをするとか太陽を浴びながら少し体を動かしてみたりもいいかもしれません。

海には本当に近くて、海水浴場「御幸の浜」まで徒歩1分とかからない距離にあります。サーファーや海好き、釣り好きにはたまらない立地です。家で海に出る格好に着替えてそのまま海へ、ひとしきり楽しんだら歩いて帰るだけ。こんな生活ができるのは海近物件の特権ですね。

建物は鉄筋コンクリート造でしっかりした造になっていて、見た目は縦長ですが全部で広さは約110㎡あります。4部屋あるので、子供がいる世帯でも十分暮らせる広さがあります。各階にトイレがあり、各お部屋に収納があるのも便利です。学区も人気の高い三の丸小学区です。

昭和57年築なのでものすごく古いわけではないですが、昭和レトロを感じる内装がいくつかあったりします。お風呂がタイル張りだったり、廊下や洋室がカーペットになっていたり。一部汚れや劣化の目立つところがあるので、その辺りはうまく昭和レトロ感となじませてリノベーションしてもいいかも。リノベーションの際、木造だと柱や壁を残す必要があったりで空間の制限があるけれど、鉄筋コンクリート造だと柱や壁を取っても構造上問題ない場合が多いので空間を広げることが可能です。

 

コンクリート造のどっしりした外観

 

電動シャッター付きの車庫1台付き。室内からも出入りできます。

 

1階の和室。押入れと床の間の他にも収納が多め。

 

1階の玄関から廊下にかけて。紫っぽいカーペットが特徴的

 

緑色のタイルでアクセントのあるキッチン

 

キッチンの反対側には広めの洗面台

 

2階4畳半の和室

 

2階のベランダと螺旋階段。この螺旋階段が1階から屋上まで繋がってます。

 

2階の水回り。床の柄や浴室のタイルがレトロでいい雰囲気

 

3階の5.5帖洋室。3階のお部屋は明るくて風もよく通ります。

 

3階の4帖半洋室。天井の模様や壁の雰囲気がいいかんじです。

 

3階からの眺めもいいんです

 

いろいろと古さの中にいいレトロ感を感じます

 

ここが屋上!現状は周りの建物の方が低く、この建物だけ少し出っ張ってます。

 

水平線と青空を目の前に

▼同じ本町エリアで、かまぼこ通りに面した物件も!冷凍倉庫兼住居。

かまぼこ通りの冷凍倉庫兼住居。屋上からは海と山々を一望

神奈川県小田原市本町3-15-17

この物件に関するご質問やご内見のご希望は以下のフォームから送信してください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

お問い合わせ内容

物件データ

駐車場
小学校学区 小田原市立三の丸小学校(徒歩9分,約650m)
中学校学区 小田原市立城山中学校(徒歩20分,約1,600m)
築年数 1982/7
設備 給湯,バス・トイレ別,洗濯機置き場有,公営水道,排水下水
地目 宅地
用途地域 近隣商業
都市計画 市街化区域
地勢 平坦
容積率 200%
建ぺい率 80%
取引態様 仲介
建物構造 鉄筋コンクリート造
公法制限 準防火地域、第二種高度地区、景観地区
現況 空家
引渡し時期 相談
備考 セットバック要。2018年8月屋上防水工事済み。
記事公開日 2019.02.11