旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

電話

東南向きで日当たりヨシ!三の丸小学区の築浅おしゃれ戸建。

売買物件
  • 物件写真

    シュッとした外観!東南の角という日当たり重視な方には全力でおすすめしたい場所。

  • 物件写真

    もちろん駐車スペースもしっかりと。

  • 物件写真

    前面道路もゆっためです。分譲地なので車の通りも少なく、土日にはよく子どもたちがこの道路で遊んでいるそう。

  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真

物件概要

価格 5,280万円
所在地 小田原市南町3丁目
面積 土地:(公簿)124.15㎡/建物:(公簿)延べ112.51㎡
間取り 3LDK
最寄駅 東海道線小田原駅
1,600m, 徒歩20分

南町は、おそくとも江戸時代から武家屋敷が並んでいて、今でも“お屋敷”と呼べるくらい立派な家の多いエリアと、国道沿いには小さな商店が並ぶ昔ながらの商人のまちとしてのエリアが隣り合う、表情豊かな場所です。小田原駅から小田原城を望むお堀端通りを通って、海の方向へ15〜20分ほど歩いたあたりにあります。その南町の中心に走るのは西海子(さいかち)小路。小田原文学館など歴史的建造物の並ぶ桜並木で、お散歩やランニングにも気持ちのいいコースです。周りには高い建物がなくて、おまけに海が近いのもさらに気持ちのいいポイント。まちの喧騒から少し離れて、ちょっとだけ時間がゆったり流れているような気がする場所なのです。人気の三の丸小学区なのも魅力。
 
そんな南町の分譲地にあるのが今回の物件。南側と東側が道路になっていて、とても日当たりのよい立地です。
お住まい中の物件のため室内の写真がございません…。ということで、まずは間取図をご覧ください。
 

 
ちょっと特別感のある、2階にリビングダイニングがあるタイプのおうち。間取りを見てみると2階の南側には「ロッジア」ってちょっと見慣れない言葉が。これは屋根付きの半野外空間のことで、バルコニーとお部屋のちょうど真ん中のようなスペースです(外観写真では柵状になっている部分)。
ただここのLDKのいいところって、ロッジアだけじゃないんです…!間取りだと少しわかりづらいですが、キッチンは2列配置になっていてアイランドカウンターにシンクのあるつくり。子どもの様子を見ながら、家族と会話しながら、家事ができる設計です。
さらにちょっと変わっているのが、間取図ではロッジアの横に6つのマスのように描かれている部分、実はここは一段高くなっています。床部分はフローリングになじむナチュラルカラーの畳になっているので、お子さんを遊ばせたり、ヨガしたりと多目的に使えそう。ロッジアのほうに向けば縁側のようになる、リビングでもダイニングでもない第3のスペースです。家族が自然と集まりそうな、すごしやすい空間じゃないかな。ちなみに一段高くなった下の部分は収納スペースになっています。
 
お見せできる室内の写真がないのが本当に悔やまれます…!とてもすてきな空間なのでぜひ一緒に見に行きましょう。
 
ほかにも、2階は床暖房付きだったり、太陽光パネルが設置済みだったり、築浅ならではのスペックが揃っています。きれいな建物に住みたいけど、注文住宅をイチからつくるのはちょっと大変そう…でも建売はなんとなくイヤ!という方、まさにこういうところ、お探しでは?
 
※居住中のためご内見の際は事前の日程調整が必要です。ご内見ご希望の場合、お日にちにゆとりを持ってご連絡ください。
 

南町ってこんなすてきな場所です。(時計回り)[左上]春の西海子小路。[右上]小田原文学館そばの旧松本剛吉別邸。[右下]御幸の浜。[左下]登録有形文化財でもある、小田原文学館。


 
▼こちらも築浅!かつ未入居です。小田原駅までの距離は同じくらいです。

見晴らしのいい高台の一軒家。LDKの開放感がすごい。

神奈川県小田原市南町3丁目

この物件に関するご質問やご内見のご希望は以下のフォームから送信してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

お問い合わせ内容

物件データ

駐車場
小学校学区 小田原市立三の丸小学校(750m, 徒歩10分)
中学校学区 小田原市立城山中学校(1,500m, 徒歩19分)
築年数 2015/04
設備 独立洗面台,バス専用,トイレ専用,バス・トイレ別,室内洗濯機置き場,都市ガス,公営水道,排水下水,バルコニー,フローリング
地目 宅地
用途地域 第一種低層住居専用
都市計画 市街化区域
地勢 平坦
容積率 150%
建ぺい率 60%
接道状況 南側約4.5m、公道に約7.0m接道/東側約4.5m、公道に約11.7m接道
取引態様 仲介
建物構造 軽量鉄骨造2階建
公法制限 法22条指定区域
現況 居住中
引渡し時期 相談
記事公開日 2019.02.05