旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

電話

ドローン導入しました。

とうとう当社もドローンを導入します!
 
前々から疑問に思っていた不動産販売のセールスの仕方
1000万円とか2000万円してしまう買い物なのにそのセールスの仕方は昔ながらの販売図面という資料1枚とあっても写真が数枚くらい
車で言ったらフェラーリとかポルシェとか買える金額なのに・・・。
 
フェラーリやポルシェが販売図面という紙切れ1枚で紹介されているのが不動産業界の販売の仕方。
これはおかしいのではないか?と気づいたのは一緒に共同代表をしている山居くんの仕事かな。
WEB関係とかで例えば100万円とかの仕事を受注する為の膨大なデータをとって加工してプレゼン資料を作ってる。
何かを売るとはこのやり方がデフォルトなんだと気づかせてくれた。
 
フェラーリ買ったこと無いからどんなパンフが貰えるのかしらないけど、きっとすごく立派なパンフレットなんだろうな。
なんかグッズとかもたくさん貰えそうだなぁ。

で不動産の販売だと、それで売れなかったら「やれ価格が高いから」とか言って金額を下げて売ることくらいしかノウハウが無いんじゃないかと売主さんから思われてもしかたないんじゃないか・・・と。
なのでドローンを買って中古の戸建だったら屋根の状態を確認して数年前とかに塗り直しをしてればその建物の価値をより良く?
良くではなく正確な情報を買う人が自分目で確認が取れる室内を自分が歩いている様な動画で情報発信ができる。
庭先とか駐車場とかもよりわかりやすく紹介ができる。
いい面も悪い面も出てしまうんだけど、悪い面があればそれは価格に反映するしかない。

悪い面を隠して売るのはダメ。後で必ずトラブルになる。
不動産売買の販売価格はちゃんと適正な価格で販売する必要がある。
僕はちゃんとした価格で売買されるべきだと思う。まぁ急いで売る必要さえなけばの話だけどうちの会社にはクリエイターが二人もいるので
こう言った動画編集はもちろんの事、その効果的な見せ方とかを熟知しているとても頼りになる仲間がいる。

そんな訳で独特な視線で適正な価格で不動産を売却したいと思いましたらご連絡下さい。
あれ?結局宣伝になってしまうのはやっぱり僕が営業マンだからかな(笑

by watanabe