旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

電話

長野へ研修旅行に行ってきました〈後編:松本〜善光寺〉

 
4月下旬、メンバー4人で長野へ研修旅行へ行ってきました!
あっちこっち行って濃かった2日間。すてきな場所ばかりで、ぜひ皆さんにもお伝えしたくてレポートにまとめました。長野へ旅行される際の参考になれば幸いです。広報の寺田が担当します。
 
2日目はtabi-shiroのオーナーさんにお会いすることができて、ゲストハウスができた経緯や松本のまちのこと、いろいろお伺いしました。松本は、おしゃれなお店が増えて、旅行者も創業者も若い人たちの集まるまちになってきています。お店の若手オーナーさんたちが冬の寒い時期にも楽しめるイベントを開催していたりして、自分たちのいる場所を積極的に楽しくしていこうとする、まちへの愛と情熱を感じました。松本楽しかったなぁ。ひとがフレンドリーな感じは、ちょっと小田原に似てるかもしれません。
 
朝ごはんをすませたら、松本城へお散歩へ。お堀に囲まれた黒い壁の天守閣は、風格があってめちゃくちゃ格好良かったです。小田原城とはまた違った魅力がありました。
 

 
松本を後にして、次に目指すは善光寺。
この旅の一番の目的だった「門前空き家見学会・相談会」に参加してきました。歴史ある古い町並みのなかにある賃貸可能な空き家をめぐるツアーです。このエリアでは、ツアーをきっかけに空き家が新たにお店や住居として活用されるようになっているそう。主催しているのは、“イベントやワークショップ、空き家の調査や見学などによって門前で暮らす人や訪れる人と一緒に門前町を楽しもう”、というプロジェクト、「門前暮らしのすすめ」。当日案内してくださったのは、このプロジェクトのメンバーであり、地元の不動産屋さん『MY ROOM』代表の倉石さんです。
店舗兼住居や立派なお屋敷、ビル一棟などなど、靴を脱いで中までじっくり見せていただきました。建物のことだけではなく、まちのことや他のお店の話なども聞きながら。この場所はどう活用するのがいいんだろう?とか家賃はどれくらいかな?なんて話しながら回って、2時間めいっぱい面白かった!(持ち主の方のご都合上、ツアーで巡った物件の写真は掲載できません)
 
その後はぶらりとまち歩き。この日のランチは人気のお店『かんだた』でお蕎麦です!このお店に来たら、揚げたお蕎麦に野菜たっぷりのあんがかけてある、皿うどんのような“油地獄”ってメニューをぜひ食べていただきたい。香ばしくて食感が楽しくて、ウマいです。
 

 
善光寺は徒歩で見て回れる範囲に古い建物を素敵に活かしたお店やオフィスがたくさんあって、あそこもここも、とつい立ち寄ってしまう、とても魅力的なエリアでした。
 

 
知らない土地に来ていつもとはちょっと違う目線で「まち」や「建物」を見たり、魅力的な活動をしている皆さんの話を聞けたり、とても有意義な旅になりました。長野、めちゃくちゃおすすめです。ぜひ遊びに行ってみてください!
 
▼後編に登場したお店など
《松本城》
長野県松本市丸の内4-1
定休日:年末(12月29日から31日)を除き無休
開場時間(通常):8:30~17:00(最終入城は16:30まで)
WEBサイトはこちら
 
《門前暮らしのすすめ》
WEBサイトはこちら
 
《かんだた》
長野県長野市鶴賀権堂2320
定休日:水曜日 第1火曜日、第3火曜日
営業時間:11:30~14:30/17:30~20:00
WEBサイトはこちら
 
《MY ROOM》
長野県長野市東町146-3 
WEBサイトはこちら
 
《SHINKOJI》
長野県長野市東町142-2SHINKOJI
WEBサイトはこちら
 
《KANEMATSU》
長野県長野市東町207-1
WEBサイトはこちら
 
《ナノグラフィカ》
長野市西之門町930-1
WEBサイトはこちら
 
 
▼前編はこちら

長野へ研修旅行に行ってきました〈前編:諏訪〜松本〉