旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

売却物件求む!“ウチじゃ売れないよ…”という建物も実は求められてるかも?!

 
旧三福不動産では、売却物件を広く募集しています!実は今、「買いたい」人に対して物件が足りていないんです。
 
小田原市では令和に入ってから転入人口が転出を上回る状態が続いていて、2021年には555人が転入により増加しました(2019年の80人から約7倍の伸び!)。
これによってここ1,2年は慢性的に物件不足の状態になっています。
 
お客さまから「こんな広さの物件がほしくて…」「このエリアで探してるんです」とご要望いただいても紹介できる物件が全くない、ということも…。
市場に出回る物件が少ないことから、“古い”“小さい”“駅から遠い”などこれまでなら売れにくかった物件にも注目されるお客さまが増えてきました。
 

たとえば…「こんな物件ないですか」とお問い合わせがあります

 
●古い戸建/マンション
 →旧三福不動産のお客さまは、間取りまで大幅に変更するような全面的な工事を行う方が多いため物件の古さや室内の汚れはあまり気にされません。築50年以上のような古い建物、使用感の目立つ室内でも人気が出ることがあります。不要な家財の撤去などでお困りの場合もご相談ください。
 
●不便な場所にある戸建/マンション
 →最近はリモートワークで通勤の必要がなくなった方からの“自然に近くのどかな場所に住みたい”というご希望も増えています。駅からの利便性よりものんびりとした雰囲気を重視されて、あえて市街化調整区域で探される方もいらっしゃいます。
 
●お庭のある戸建
 →都市部から移住して来る方のなかには、お庭に憧れる方が多くいらっしゃいます。1、2坪ほどの小ささでもお庭があるというのはそれだけで長所です。家庭菜園ができるような広いお庭ならなおさら魅力的!
 
●店舗兼住居
 →人気が高く、お探しの方が多いのにほとんど市場に出てこないのが店舗兼住居です。新規開業される方にとって家賃を圧縮することのできる店舗兼住居は非常に魅力的な物件です。駅から離れた場所でも、そういう場所にこそ魅力を感じる方もいます。
 

そのほか、こんな物件も売れます

 
●借地
 →立地が気に入れば、所有権がなくても購入したいという方もいます。土地の所有者さまへの相談・調整もお手伝いいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
 
●再建築不可の物件
 →平屋、庭がある、昔ながらの雰囲気が残っている、など建物の魅力に惹かれて、その家で長く暮らすことを前提に再建築不可でも購入される方もいます。


こんなふうに旧三福不動産のお客さまは価値観が多様なため、誰もが住みたくなるような物件である必要はないんです!
古い建物でも、長年空き家になっていても、駅から離れた一見不便な立地でも大丈夫。“売れるような建物や立地じゃないと思うんだけど…”とご自身で思っているような物件が、実は求められているかもしれません。
 
持っている物件をこれからどうしよう…とお考えの方、一度ご相談にいらっしゃいませんか?売るかどうか決めていない、賃貸も検討している、という状態でも結構です。
ご契約が成立するまで手数料やご相談料などは一切かかりません。ご希望のない限りこちらからの営業電話などはお掛けしませんのでご安心してご相談ください。
 
お問い合わせはこちらのフォーム、またはお電話(0465-24-9329)でもお気軽にどうぞ。

お名前

必須

メールアドレス

必須

お電話番号

メッセージ本文