旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

ハンドメイドのお洋服屋さん『gamin&gamine closet(ガミンアンドガミーヌ クローゼット)』がオープンしました

 
小田原にまたひとつ楽しいお店が増えました!これまでイベントや個展、グループ展を中心に販売されてきた、ハンドメイドのお洋服屋さん『gamin&gamine』が念願のショップ『gamin&gamine closet(ガミンアンドガミーヌ クローゼット)』をオープンされました。場所は、本町2丁目の平井書店さんすぐそばです。
 
『gamin&gamine(ガミンアンドガミーヌ)』のコンセプトは“毎日着たくなる服、毎日持ちたくなる小物”。
ワンピースやブラウス、カットソーなど、ベーシックなデザインでありながら細部まで丁寧に調整された着やすさ、シルエットの美しさが多くの人たちに愛されています。元気の出るカラーや柄もすてき!現在はレディースが中心ですが、今年からはメンズの商品も少しずつ増やしているそう。お客さんのなかには夫婦で兼用している方も。
 

 


無地のようで細かな柄が入っていたり、肩口や胸元のデザインが凝っていたり…さりげないポイントがおしゃれ。


すっきりとしたシルエットのカットソー。


デザインと制作を手掛けるのは、店主の佐藤叔未(よしみ)さん。ブランド立ち上げから13年目の今年、念願のアトリエ兼ショップのオープンです。イベントも毎回人気だから、常設のショップは待ちに待っていたファンの方々も多いはず!
つくりたい形がまず浮かんで、どうつくるかはあとから考える、という直感タイプの制作スタイルの佐藤さん。gamin&gamineのお洋服は、そんな佐藤さんご自身が心から着たいと思うデザイン、そして毎日着られる機能性を併せ持ったアイテムばかりです。
 

佐藤さんご自身の着こなしもおしゃれ。


最近の人気商品はワイドパンツ。昨冬から人気が出て、この秋冬もコーデュロイ素材のパンツを展開しています。秋のうちはちょっと薄手のシャツコーデュロイという生地で、柄は大きなドットでポップに!もう少し寒くなってきたらしっかり厚手のパンツが登場する予定です。
 

柄は大胆だけど、落ち着いた色味と少し光沢のあるコーデュロイ素材だから品があります。


今回のドット柄は5色展開。素材によってカラーリングも変わります。


商品の制作にあたって佐藤さんが気を配っているのは、お洗濯の簡単さ。洗濯機で気軽に洗えたり洗濯後もアイロン掛けがいらないタイプの布地を選んだり、“毎日着たくなる服、毎日持ちたくなる小物”というコンセプト通り日々着やすいように工夫されています。
 
お店ではハンカチやヘアゴム、ロゴ入りタンブラーなどの小物も充実しています。gamin&gamineらしい明るいカラーと柄のアイテムが中心です。ハンカチやタンブラーは男性にも。手頃な価格なのでちょっとしたプレゼントにもぴったりです。プレゼント選びに迷ったときに、“あそこに行けば何かあるよね”と思ってもらえるラインナップを目指しているそう。
 

花柄、ミルク柄、キャンプグッズの柄など個性あるおちゃめなハンカチたち。


小物の売れ筋、ヘアゴム。バリエーション豊富なので、好きな柄がきっと見つかります。


お店のオープンに合わせて今回始めて制作されたというタンブラー。


また初の試みとして、gamin&gamineのお洋服に合う靴下もセレクト商品として店頭に並びます。「おしゃれが不得意なんです、ってお客さんには“靴下はこれを合わせるとより洋服が引き立ちますよ”って提案もしたくて。靴下までコーディネートするだけで、そんなにお金をかけなくてもワンランク上のおしゃれになるんです」と佐藤さん。お言葉に甘えて、ぜひ靴下とのコーデも相談したい!
 

タグやパイピングテープなどお洋服の内側までかわいい!


念願のショップを構えたからこそやってみたいこともいろいろあるそう。たとえば“チェックフェア”“ドットウィーク”のような商品のテーマを絞ったイベントや他の作家さんとのグループ展の開催など、ショップならではのアイディアがいろいろ浮かんでいるんですって。年末にはtoko gunung(アパレル)、日和(雑貨)とコラボレーションしたスタンプラリーのイベントも開催予定です。
また基本的にはオーダーは受け付けていませんが、サイズでお困りの方はお店で気軽に相談してほしいそう。「ちょっとサイズを直すことも可能です。着たいのに着れない、おしゃれがしたいのにできない、というのは辛いから。みんなと同じものでサイズを変えてみたら自分も着られた!と思えたらうれしいですよね。顔の見える仕事としてはそれが醍醐味。」せっかくお店ができたから、と言う佐藤さんからは、お洋服とそれを着る人への愛が伝わってきました。
このお店のすてきなところは、デザイナーであり制作者の佐藤さんにお話を聞いたり相談しながらお買い物ができるということ。優しくて前向きな佐藤さんのお人柄にも元気をもらえるから、お店に来たらきっと良い時間をすごせます。
 
「まずは気軽にお店に来てもらって、とにかくアイテムをさわって着てみてもらいたいです。そうすればきっと良さが伝わると思うから。そして毎日着て楽しんでもらえたらうれしいです」と佐藤さん。お洋服とすてきな出会いをしたい方、『gamin&gamine closet(ガミンアンドガミーヌ クローゼット)』に足を運んでみませんか。商品はInstagramでも随時紹介されるので、フォローもどうぞお忘れなく!

〈仲介:旧三福不動産〉

 
▼gamin&gamine closet(ガミンアンドガミーヌ クローゼット)
住所)小田原市本町2-2-21 川瀬ビル1階
営業日)水・木・土曜日
営業時間)11:00-17:00
Instagram)@gaminandgamine.closet