旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

[賃貸]「駅から遠くても住みたくなる部屋」を提案し安定した入居率に

 
かわいらしい佇まいと住みよさを高めてくれる充実した設備が人気の、3棟からなる集合住宅、『towatown(トワタウン)』。建築前の構想段階から旧三福不動産が携わっている管理物件です。駅から離れた場所という立地の弱点をカバーするため、コンセプトから間取り、家賃、設備まで総合的にご提案させていただきました。
 

 こんな物件でした


[種別]賃貸
[場所]小田原市寿町
[ご相談の理由]畑だった土地に賃貸住宅を建てて活用したい

 


 
生産緑地のため畑として使っていた土地。営農義務から外れるタイミングが近づいたことから、この土地に賃貸住宅を建てて活用したいと所有者さまよりご相談いただきました。土地があるのは小田原駅から約2km離れた寿町です。
 
この周辺には他にもアパートが多くありますが、小田原駅から徒歩では20分程度という距離がネックとなって空室が目立っていました。同じように一般的なアパートを建てても部屋が埋まらない可能性が高いことが予測できたため、立地の弱点をカバーする「ここに住みたい」理由のあるアパートをつくることが課題でした。
そこで周辺の物件事情やお客さまからの需要をかんがみながら、建物のコンセプト、外観、間取り、設備の内容などを大家さまと一緒に練っていきました。ときには魅力的な建物を見学しに県外まで出向くことも。所有者さまの“植栽を魅力的にしたい”というご意見も加味しながら、限りある予算のなかで最も入居率を上げられる方法を組み立てていきます。
 
その結果生まれたのが、全3棟からなる「towatown(トワタウン)」です。南欧風のかわいらしい外観と園芸のプロに依頼してこだわりを持ってセレクトした春夏秋冬の植栽、無機質にならない遊び心ある内装、そして壁には珪藻土、グレードの高い洗面台、デザイン性の高い室内パーツなど細部まで選びぬいて注文住宅並のスペックの設備を揃えました。
 

外壁や屋根瓦、バルコニーの格子まで南欧風に統一しました。(sora棟)

 

外観も内装も細部までこだわって世界観のある空間を作り上げました。


入居率を高く保つため、幅広い年齢層や家族構成をカバーできるよう1DK(31.47㎡/37.26㎡)、ロフト付き1DK、2LDK、3LDKと合計5パターンの間取りを組み合わせました。ロフト付き1DKや3LDKなど、小田原駅圏内エリアでは競合の少ないタイプは特に需要があるだろうと予測のうえ設定しています。
 
心がときめくビジュアルと住みやすい機能性、需要の高い間取りによって、多少駅から離れても絶対にここに住みたい、と思ってもらえる物件を目指しました。
 
建物の工事と並行して賃貸募集を行いました。一般的な募集図面以外にも、コピーライター、デザイナー、イラストレーターと一緒にコンセプトやロゴ、イメージイラストを作成し、他とは違う価値ある建物であることを伝える宣伝ツールとして活用しました。このツールがあることで物件への期待が高まりより内見につながりやすくなりました。
 

 


 


実際に募集を開始すると、当初の想定通り外観や設備内容に惹かれて入居してくださる方が多くいらっしゃいました。新築時から継続してお住まいいただいている方も多く、現在も安定した入居率をキープしています。
 
所有者さまが大きな金額をかけて建てるアパートです。ご相談いただく管理会社としては、ただ標準的な建物をつくって募集と管理業務を行うということではでなく、できるだけ空室を少なくいい入居者さまに長く住んでいただける建物をつくることがミッションと考え、ご提案させていただきました。
 

 


土地を活用したい、アパート経営を検討している、といったご相談にもお応えしております。駅から離れているなど立地に不安があっても、その土地に適したプランをご提案させていただきます。
 
お問い合わせはこちらのフォーム、またはお電話(0465-24-9329)でもお気軽にどうぞ。
 

お名前

必須

メールアドレス

必須

お電話番号

メッセージ本文

■夏期休業 2020年8月12日(水)〜19日(水)
休業期間中のメールでのお問い合わせに対する回答は、8月20日(木) 以降となります。