旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

ゆったりした土地に空を感じる家を建てよう

売買 小田原の物件
価格 5,720万円
所在地 小田原市本町四丁目655-1, 655-13, 668-17(地番)
面積 (公簿)540.12㎡
最寄駅 東海道線小田原駅  1,400m, 徒歩18分
  • 物件写真

    西側の角から。コンクリートの部分が公道で、砂利の部分は位置指定道路。

  • 物件写真

    北側の角から。北側の公道は道路の幅が3.2mのためセットバックが必要になります。

  • 物件写真

    南側の角から。

  • 物件写真

    遠くに箱根の山が見えて、ゆるやかに時が流れているように感じる本町。

  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真

 
本町の海側、空がとても大きく感じる場所にある540.12㎡というゆったりした土地。一般的には区画を分けて分譲するような広さですが、今回は一区画として販売します。
 
北西から南東に渡る細長い形状の土地です。縦に長い南西側に道路(位置指定道路)が面しているので陽当りも良好。現在は倉庫が建っていますが、更地でのお引き渡しです。

西側の角から。


北西側の前面道路から。


北側の角から。この道路は幅約3.2mのため、建築時にセットバック(約8.2㎡)する必要があります。


南側の角から。


 
さて、この土地でどんな家を建てましょう。例えば、公道に面した北西側は2台分を確保した駐車場にして、玄関までのアプローチはたっぷりの植栽でナチュラルに。
土地の広さを活かして平屋にお庭をつくって、リビングの天井は思いっきり高くして空間を贅沢に使うとか。
2階にリビングダイニングを持ってきて、そのまま外に出られるウッドデッキのルーフバルコニーをつくるとか。リビングと一体化したバルコニーは、風を感じながらのホームパーティーや家族で静かに夜の星空を見ながら団らんのできる憩いの場になります。広い土地を存分に活かして、空や山、風を感じる家をつくりあげてください。
 
▶リノベーションの事例にはなりますが、縦に長い形状のおうちの記事も参考になるかもしれません。
[戸建]この梁は本物のヴィンテージ。ゲストの集う明るいリビング
 
この土地の周辺は、本町のなかでも特に比較的古くから住む方の多い落ち着いたエリア。あちこちにお寺があったり、ふと箱根の山並みが見えたりどこか懐かしいような、ほっとするまちなみです。
江戸時代には武家屋敷が並んでいたという「西海子(さいかち)小路」にもほど近い場所にあります。周辺には小田原文学館など文化的価値のある建物も多く残っているほか、西海子小路の道路は桜並木になっていて季節ごとに様々な表情を見せてくれます。自然や歴史を日々感じながらおだやかに暮らしたい方にはぴったりの場所です。
 

遠くに箱根の山が見えて、ゆるやかに時が流れているように感じる本町。


西海子小路は春には満開の桜並木に。


 
▼似た物件はなかなかありませんが…小田原駅徒歩10分でお庭の付いたリノベ向きのおうちもあります。

趣あるたたずまいの日本家屋でゆったりのんびり

物件情報

価格 5,720万円
所在地 小田原市本町四丁目655-1, 655-13, 668-17(地番)
面積 (公簿)540.12㎡
最寄駅 東海道線小田原駅
1,400m, 徒歩18分
小学校学区 小田原市立三の丸小学校(550m, 徒歩7分)
中学校学区 小田原市立城山中学校(1,800m, 徒歩23分)
地目 宅地
用途地域 第一種住居
都市計画 市街化区域
地勢 平坦
容積率 200%
建ぺい率 60%
接道状況 北西側幅員3.2mの公道に約10.2m接道/南西側幅員4mの位置指定道路(昭和31年3月13日第29号:持ち分有)に約44m接道
取引態様 仲介
公法制限 第二種高度地区、景観計画区域、準防火地域、都市機能誘導区域外
現況 駐車場
引渡し時期 相談
備考 ※北側の公道は幅約3.2mのため、建築時にセットバック(約8.2㎡)する必要があります。
※売主様の負担で測量、境界明示のうえ更地にて引き渡しです。
※現状駐車場のため、給水、下水、都市ガスは宅内に引き込みがありません。
※津波災害警戒区域
記事公開日 2020.11.22
神奈川県小田原市本町四丁目655-1,

この物件に関するご質問やご内見のご希望は
以下のフォームからどうぞ!

お名前

必須

メールアドレス

必須

お電話番号

お問い合わせ内容

ご内見ご希望の場合、ご希望日を複数いただけますと幸いです。おそれいりますが、第1・3火曜日と毎週水曜日は定休日とさせていただいております。