旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

電話

青物町の玄関口にある元理容室のレトロ店舗

賃貸物件 店舗
  • 物件写真

    色合いや窓の感じが素敵なレトロな店舗

  • 物件写真

    このような感じで全部の窓が開きます!

  • 物件写真

    こちらの商店街側も!

  • 物件写真

    10坪ほどでちょうどいい感じの広さ。

  • 物件写真

    室内からはこんなかんじのスケスケ具合

  • 物件写真

    昭和を感じる雰囲気のある室内。

  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真

物件概要

家賃 78,000円(税別)
所在地 小田原市浜町3-1-48
面積 34.01㎡
最寄駅 東海道線小田原駅
徒歩11分 , 約880m

※家財撤去後の写真に変更しました。(2020.1.31)

当社のある銀座通りから南へ国際通り→青物町商店街→宮小路とこの辺りのエリアは旧三福不動産が特に力を入れて店舗を増やしたいエリアです。その中でも旧歓楽街の宮小路に通じる、青物町商店街の入口の角にあるのがこちらの物件。この間箱根駅伝でも走った国道1号線にも面していて、もしかしたら見覚えのある人もいるかもしれない可愛いレトロな元理容室です。

青物町商店街はいまだアーケード残る古き良き商店街。地元の人に鰻屋さんを聞いたら名前のでてくる「鳥かつ楼」さん、老舗割烹料理「清風楼」さんという地元では有名な飲食店がこの通りにはあります。また昨年末にオープンしたばかりの牛タン屋「満月」さんもこの青物町商店街。ニコカフェも運営されている「KEMURI DESIGN」さんの素敵なデザインの店舗に柔らかくて美味しい牛タンは絶品。(オープンの記事はこちら!

また地元民はよく利用する鶏肉の「三河屋」さん、釣り好きには欠かせない「長谷川釣具店」、以前にモヤモヤさまぁ〜ずにもでた「野澤作蔵商店」さんなども同じ通りにあります。そしてここ青物町商店街を抜けた宮小路もゲストハウスや飲食店など少しづつお店が増えつつある場所です。

さて物件の方はといえば、とにかくレトロで可愛い店舗なんです。外観からして薄いブルー(グレー?)の壁に茶色い木枠の窓がズラッと2面に並んでいて、昭和の感じが出ています。このズラッと並ぶ窓は北側に6枚、西側に6枚の合計12枚。そしてすべての窓がドアのように前後に開くのです。すべて開けるとなんとも開放的な空間に。というかどちらかといえば、スケスケなかんじ。某サイト物◯ファンではないですが笑

色合いや窓の感じが素敵なレトロな店舗

 

このような感じで全部の窓が開きます!

 

こちらの商店街側も!

そして室内は昔ながらの理容室の様子がそのまま残っています。今のおしゃれな美容室とは違いますが、当時はこれが最先端だったんですよね。しかし今見てもこれはこれでちょっとかっこいいよなと思える店内です。

さて広さは約34㎡とちょうど10坪ほどで、何業にも始めやすい広さではないでしょうか。おなじく美容室でもいいですし、飲食店や物販でもいいですよね。小さめの白いテーブルに古いベロワっぽいソファで照明を暗めのオレンジ系とかしたらあっという間に懐かしい雰囲気の喫茶店になりそう。観光客がどしどしくるような場所ではないので、地元に愛されるお店になってくれたらいいなーと思います!

 

10坪ほどでちょうどいい感じの広さ。

 

昭和を感じる雰囲気のある室内。

 

室内からはこんなかんじのスケスケ具合

 

洗髪用の洗面台。上部の窓も上下に開きます。写真の右側からトイレに通じます。

 

タイル張りの和式トイレ

▼同じくらいの価格帯の飲食向き店舗はこちら。

いい店は駅からちょっと離れた場所にある?!きれいな元居酒屋店舗

神奈川県小田原市浜町3-1-48

この物件に関するご質問やご内見のご希望は以下のフォームから送信してください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

お問い合わせ内容
ご内見ご希望の場合、ご希望日を複数いただけますと幸いです。おそれいりますが、第1・3火曜日と毎週水曜日は定休日とさせていただいております。

物件データ

敷金 2ヶ月
駐車場
築年数 不詳
設備 角地,トイレ専用,都市ガス,公営水道,排水下水
取引態様 仲介
建物構造 木造スレート葺
契約期間 3年間
公法制限 景観地区(重点区域)
現況 空家
引渡し時期 相談
備考 商店会費、自治会費等の負担がございます。
記事公開日 2020.01.19
最終更新日 2020.01.31