旧三福不動産|小田原市にある不動産&リノベーションの会社

電話

もれなく小川がついてくる!?ここなら自宅で川床も夢じゃない

※募集終了
売買物件
  • 物件写真

    写真正面の松の根元あたりに水路があります

  • 物件写真

    現在はお庭を広く取られています。向かいが窓のない工場だから、人目が気にならないのがいいところ。

  • 物件写真

    現在建っている離れの掃き出し窓からは小川はこんなふうに見えます。

  • 物件写真

    東側から。お隣との間にも川が流れています。

  • 物件写真

    好きな木があれば残しておくことも。

  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真
  • 物件写真

物件概要

所在地 小田原市南町
面積 210.76㎡
最寄駅 東海道線小田原駅
約1,600m, 徒歩21分

代表の渡邊に「ここ、敷地内に川みたいなの流れてるから。行けばわかる」と言われて、えっ?えっ?と聞き返してしまいましたが、行ってみたら本当にありました、敷地の端のほうに水のキレイなかわいらしい小川が。調べてみたら、正確には日本最古の上水道『小田原用水』でした。小田原用水とは、“箱根の芦ノ湖を源とする早川の水を小田原市板橋の水取入口から取り入れ、旧東海道に沿って水路をつくり、城下内へ流した上水道”(神奈川県HPより)です。ということで、今回の物件はなんとびっくり、『小田原用水付きの土地』です。

場所は人気の南町。三の丸小学区で海も近く、桜並木のきれいな西海子(さいかち)通りのあるエリアです。その西海子通りを抜けて1分半のところにある、210㎡の広々した土地。現在は建物が建って橋がかかっていますが、お引き渡しの際には更地の状態になっている予定です(現在は母屋と離れの2棟が建っていますが、それでもお庭をたっぷり確保できています)。ゆったりしたおうちに住みたい方も、マイホームを持ったら広いお庭でガーデニングしたい!という方にも喜んでいただけそうな広さ。今のお庭にも、つばき、モクレン、夏みかん、あじさい、松などいろいろな樹木が植えられているので、気に入った木があれば残しておいたり移植したりしても楽しいかもしれません。ご希望があればご相談ください。

お庭に池のある豪邸はあっても、お庭にこんなふうに水が流れてるおうちってそうそうないと思います。このオプションを面白がれちゃえば、ちょっと楽しい個性派ハウスで暮らせるかもしれません。自宅にミニ川床をつくる、なんてこともここなら叶います。自由な発想でこの立地を活かしてください!

※小田原用水は敷地面積に含まれません。

▼同じく南町3丁目の中古戸建てです。

求む・釣り人。キス・クロダイ・アジ・イカ!春夏秋冬釣り三昧ハウス

本物件の募集は終了しています。

物件データ

小学校学区 小田原市立三の丸小学校 約850m, 徒歩11分
中学校学区 小田原市立城山中学校 約1,600m, 徒歩20分
設備 都市ガス,公営水道,排水下水
地目 宅地
用途地域 第一種低層住居専用
都市計画 市街化区域
容積率 150%
建ぺい率 60%
接道状況 西側幅員約10mの公道に約13.5m接道
取引態様 仲介
現況 古家あり
引渡し時期 相談
記事公開日 2018.03.19
最終更新日 2018.05.14