旧三福不動産

電話

《DIYレポート》流行りの黒板塗料で壁を塗ってみた!

 
リノベーション推しな旧三福不動産ですが、予算を抑えるためや思い出作りに、DIYしてみたい!と工事一部をご自身で施工される施主さまも多くいらっしゃいます。そんな中でも特に人気なのがペンキ塗り。わたしたちも、つい先日ちょっと殺風景だったコワーキングスペースの壁を黒板塗料で塗ってみました。超カンタンだったので、その時の模様をレポートします!
 
 

 
今回選んだ塗料の色は黄色。他にも、オレンジ、ピンク、グリーンなどカラフルなものから普通の黒板の色などのシックな色味まで、バリエーションがたくさんありました。
塗料以外には、
・バケツ
・ペイントローラー
・ハケ
・マスキングテープ
・マスカー(養生するときに使う、ビニールの端にテープがついているもの。便利!)
を用意しました。
 
こちらが作業前の部屋。他は白のまま、写真正面の壁だけ塗っていきます。

 
 
作業スタート!まずは養生です。
 

ペンキを塗りたくない部分をマスキングテープとマスカーで覆います。ホースやコンセントの付いたエアコンがちょっと面倒でした。養生の丁寧さで仕上がりが変わってくるので、ここはちょっと慎重に。
 
 
養生が完了したらさっそく塗っていきます!
 

最初にエアコン周りや壁のヘリなど、細かい部分をハケで塗ります。次に、広い部分をペイントローラーでコロコロ塗っていきます。楽しくてあっという間に塗り終わっちゃいます。
 
塗るのが1度だけだとちょっとムラがあったり発色が物足りなかったりするので、30分ほど乾かして、2度か3度重ね塗りします。

楽しくて4度でも5度でも塗りたくなるところですが、わたしたちは3度塗りで完成。乾かしている間はみんなでカードゲームしていました。
 
 
そんなこんなで完成です。じゃじゃーん!

お部屋の印象がかなり明るくなりました!一面のみに塗ったので圧迫感もなく、おしゃれに仕上がりました。
 

チョークでちゃんと絵も描けましたよ。消すときも普通の黒板消しでスッキリ。
 
 
今回の壁塗りの所要時間は3時間ほど。そのうち1時間くらいは乾燥させていたので、実質作業は2時間ほどで完成しました。養生の工程はちょっと慎重さが求められますが、それ以外はお子さんも楽しくできそう!お手軽DIY、ぜひおうちでも試してみてください。