旧三福不動産

電話

寄木細工のあたらしいカタチ。〈太田木工〉さんに遊びに行きました

 
先日、板橋にあるこちらの売地の写真撮影に行った際に、ご近所にある寄木細工の工房、〈太田木工〉さんにお邪魔してきました。太田木工さんは2年ほど前にご契約いただいたお客さま。伝統ある寄木細工を、より現代の暮らしになじむデザインで制作されている、おしゃれな工房です。
 
ショップも併設した工房は、元製麺所の物件を活用されています。
作業場らしい飾り気のないつくりに昭和レトロな懐かしい雰囲気が重なったすてきな空間。もとの建物の良さがめいっぱい生かされています。
 
入り口は、壁をペンキで塗ろうとしていた大家さんになんとかお願いして、そのままにしてもらったんだとか。この、自然にさびてきた感じがなんともたまりません。
 

 
こちらは工房です。
棚に残る「原料庫」「添加物」なんて張り紙が製麺所のなごりを感じます。
 

 

 
 
ショップも工房の雰囲気にリンクした、シンプルな空間です。
 

 
親しみやすいデザインやアイテムが並んで、どれにしようか悩みます…。
どれもやさしいカーブがしっくりと手にフィットして、これまでの寄木細工とはちょっぴり違うイメージです。
 

つやつやのボタン。ヘアゴムやブローチなどもあって、秋冬には特に活躍しそうな優しい色合いです。


 

色もサイズもいろいろなコースター。こんなコースターでお茶を出してもらったらちょっと嬉しくなっちゃう。


 

さまざまな色の組み合わせにうっとりしてしまう木箱。


 
わたしたちも、事務所で使うお客さま用のボールペンを新調しました!
表面がすべすべでずっと触っていたくなっちゃいます。
 

ペンのおしりがこんな模様に。キャップももちろん木製で、立てておくだけで絵になります。


 
太田木工さんのご近所は、歴史的な建物の残るちょっとレトロな町並みのエリア。ほかにも下田豆腐店、松永記念館、内野邸など見どころがたくさんある場所です。小田原城からも歩けるので、お散歩がてらぜひ遊びに行ってみてください。
 
 
▼太田木工さんも含めた小田原のおすすめスポットをご紹介している、こちらの記事もぜひどうぞ。

ビギナーさんのための『おだわらのことがちょっとわかるQ&A』ーおだわらで遊ぶ編