店内イイかも!昭和レトロな宮小路の住居付き古民家店舗

物件概要

家賃 90,000円(税別)
所在地 小田原市本町2−12−10
面積 46.27㎡
最寄駅 東海道線小田原駅
約1.2km,徒歩15分

うん、いいかも、いけるかも。
行く前にイメージしてたよりもずっといい!どんなふうにお店を使おうかな、ってワクワクしながら想像できる住居付店舗です。

場所は、小田原駅から徒歩圏内のスナックやバーなどこじんまりしたお店が並ぶ宮小路エリア。でも住宅も多くて、がちゃがちゃしすぎてない落ち着いた雰囲気です。

外観は、ひたすら古い、とも言えるけど、すごく味のある、ザ・昭和な見た目。終戦直後の1946年築だから、本当に本当の古民家です。完全に「神田川」の世界(平成生まれの人はぜひググってみてください。切ない昭和の名曲です)。角地にこのビジュアルなので、わ、なんかすごい建物があるぞ、というインパクトがあります。


中に入ってみると、あらら、なんだか外観の印象に反して意外にしっかり、すぐ使えそうなお店!アレンジ次第で和にも洋にも使えそうなウッディーな内装です。前の店子さんは、バリとかハワイとか南国っぽい雰囲気にしていた模様。
入ってすぐどーんと大きいカウンター、奥に板張りの小上がり。小上がりはテーブル席にしても良さそうだし、靴を脱いでもらってラグなんかを敷いた座敷席にしてもいけそうです。カウンターから全部の席が見えて、お客さんとコミュニケーションがしやすい配置なのもすっごく良い。そんなに広くない店内なのに窮屈感が全然なくって、気持ちの良いお店になる気がします。
お店の中が居心地良さそうなので、見せ方次第で外観の古さはデメリットというよりはむしろ売りになるんじゃないかなぁ。リノベ―ションが必要な部分は、わたしたちと一緒に考えましょう。

厨房も狭くないし、ふたりくらいで営業されるには程よい大きさだと思うんですよね。
目と鼻の先には近日オープン予定のゲストハウスがあるので、英語も対応できれば海外からのゲストさんが来てくれそう(小田原ってそういうごはん屋さんがまだあんまり多くないんです)。ちなみに、徒歩2分くらいのところにある中華料理屋さんは、平日ランチもすっごく混雑する人気店。美味しいものを出せば、場所が決定的なネックになるような立地ではありません。

そして、さらに‟おっ”と思ったのは、2Fの住居部分。

角部屋はとっても日当たりが良くて、住居としても住み心地は悪くなさそうです。お風呂が小さいのはちょっと残念かも。でも、住居込みでこの値段なら、固定費低めでお店をスタートしたい方には悪くない条件なはず。
駅からはちょっと歩きますが、地元の人に愛される小さなお店をやりたい人にぜひ。

神奈川県小田原市本町2−12−10

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

お問い合わせ内容

物件データ

敷金 2ヶ月
礼金 1ヶ月
駐車場
小学校学区 小田原市立三の丸小学校(600m,徒歩8分)
中学校学区 小田原市立城山中学校(約1.6km,徒歩20分)
築年数 1946/01
設備 角地,バス専用,トイレ専用,バス・トイレ別,室内洗濯機置き場,洗濯機置き場有,都市ガス
取引態様 仲介
現況 空室
引渡し時期 即可
備考 残置物として業務用冷蔵庫、洗濯機あり(無保証)
記事公開日 2017.03.04
最終更新日 2017.04.15